毎日食べるべき朝食トップ10

国際環境研究公衆衛生ジャーナルに掲載された研究によると、健康的な朝食を食べることは、栄養摂取量の増加と全体的な健康の改善につながることが示されています。
しかし、すべての朝食が同じというわけではありません。
質は非常に重要です。
では、一日中健康で元気でいるために、朝に何を食べるべきでしょうか?
引き続きご覧ください。

今日のビデオでは、準備が簡単で健康に良い朝食のトップ10を紹介します。

#1.
卵 朝をシンプルで栄養価の高いもので始めたいですか?
卵は最高の選択肢です。
卵にはタンパク質と健康的な脂肪が豊富に含まれており、満腹感が長く続き、十分なエネルギーを与えながら体重管理に役立ちます。

アメリカ栄養学会ジャーナルに掲載された研究によると、朝食に卵を食べると、1日の総摂取カロリーが減少することが示されています。
さらに、卵黄には抗酸化物質、ルテイン、ゼアキサンチンが含まれており、目の障害を防ぎ、視力を改善します。卵は、脳の発達を刺激し、肝機能を改善する必須栄養素であるコリンの最良の供給源の 1 つでもあります。

オムレツ、スクランブルエッグ、ゆで卵など、お好みの方法で調理し、全粒粉トーストやソテーした野菜と組み合わせれば、おいしい朝食の出来上がりです。

オートミール
#2.

オートミール 炭水化物、繊維、タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、朝食に最適です。

オートミール 1 カップだけで、タンパク質 13 グラム、繊維 8 グラム、鉄、葉酸、亜鉛、リンなどのミネラルを摂取でき、これらは正常な体の機能に不可欠です。

Nutritional Reviews 誌に掲載された研究によると、オート麦に含まれる繊維の一種であるベータグルカンは、LDL (低密度リポタンパク質) コレステロールを減らし、心血管疾患のリスクを低下させるそうです。
さらに、満腹感を促し、食べ過ぎを防ぎ、総摂取カロリーを維持するのに役立ちます。
栄養価を高めるには、乳製品または豆乳とアーモンドバターを少し加えます。
人工香料や添加糖を含むものは避けてください。
亜麻仁
#3.
亜麻仁 亜麻仁は小さいサイズにもかかわらず、オメガ3脂肪酸を含む多くの必須栄養素の優れた供給源です。
これはLDLまたは悪玉コレステロール値を下げ、糖尿病、心臓病、関節炎などの慢性疾患につながる可能性のある炎症や損傷を軽減する必須脂肪です。
亜麻仁のメリットのリストはオメガ3脂肪酸だけではありません。繊維、タンパク質、抗酸化物質、マグネシウムやセレンなどのミネラルの優れた供給源でもあります。
食事に亜麻仁を加える方法を考えていますか?
朝のスムージーに混ぜたり、オートミールのトッピングとして混ぜたりしてください。減量効果を期待するなら、ヨーグルトと一緒に試してみてください。
この強力な組み合わせは、代謝を促進し、健康で元気な状態を保ちます。
ベリー
#4.

ベリー 甘くて健康的なもので一日を始めてみませんか?
ベリーを食べるのはそのための完璧な方法です。
ベリーは味が良く、色が美しく、健康効果にあふれています。
Circulation誌に掲載された研究によると、ベリーに含まれる抗酸化物質の摂取量が多いほど、心臓病のリスクが低くなることが示されています。
また、ベリーは食物繊維が豊富なので、昼食まで満腹感を保ち、総摂取カロリーを抑えることができます。
スムージー、ヨーグルト、オートミールに加えたり、あらゆる点でおいしいのでそのまま食べたりできます。
冷凍ベリーを選ぶ場合は、砂糖が添加されていないことを確認してください。
全粒粉トースト
#5.
全粒粉トースト 全粒粉トーストは、食物繊維、タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富で栄養価が高いです。
これらの特性により、満腹感が長く続き、代謝が促進されます。
さらに、全粒粉パンは白パンよりもカロリーが低く、トーストするとパンのグルコースレベルが変化し、グリセミック指数が大幅に低下するため、より健康的になります。
さまざまなものに合うため、食事に取り入れやすく、準備も簡単で、常に忙しい人にも最適です。
卵やナッツバターと組み合わせると、トーストの味と栄養価が向上します。
リストの半分まで来ましたが、これまで楽しんでいただければ幸いです。
私のチャンネルに登録することを忘れないでください。
このようなコンテンツをもっと見たい場合は、「いいね!」ボタンを押して通知ベルを鳴らしてください。
動画を進めましょう!
ナッツとナッツバター
#6.

ナッツとナッツバター ナッツはタンパク質、必須脂肪酸、繊維、ビタミン、ミネラルが豊富なので、一日のスタートに最適です。
Current Atherosclerosis Report誌に掲載された研究によると、ナッツの摂取は心血管疾患のリスク低下と関連しています。
ナッツには炎症と戦い、細胞や組織の損傷を防ぐ抗酸化物質も豊富に含まれています。
しかし、ナッツが朝食に最適な理由は、食物繊維とタンパク質の含有量が高いことです。
K

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *