トップ5の食べ物を食べて老けない!日本最高齢のフィットネスインストラクター、92歳の滝島美香さん

滝島さんがこの年齢でどうやって健康で元気でいるのか、皆さんは不思議に思うかもしれません。そこで、私たちは滝島の食生活を詳しく調べ、彼女がエネルギーを補給するために毎日何を食べているのかを知りたいと思っています。それでは始めましょう。滝島さんが朝一番にすることは、午前4時前に起きて、コップ1杯の水を飲み、午前4時に運動することです。彼女は4キロ歩き、その後反対方向に3キロジョギングし、さらに1キロ歩きます。これには約2時間かかりますが、良い運動の後の1日の始まりとしては素晴らしい方法です。彼女は午前7時頃に朝食をとります。滝島の朝食はバランスの取れた食事で、タンパク質と発酵食品が豊富で、プロバイオティクスを摂取できます。では、彼女の秘密のアンチエイジング日本食(滝島さんは毎食食べています)に含まれる特定のアイテムを探ってみましょう。朝食は、彼女の食事の主食は納豆です。納豆は発酵させた大豆から作られる伝統的な日本料理で、ねばねばして糸を引く食感が特徴です。多くの栄養上の利点があり、日本では非常に人気があります。初めて食べる人には匂いに驚くかもしれませんが、納豆は栄養がたっぷりです。100グラム食べるだけで、マンガンの1日必要量の67%、鉄の48%、マグネシウムと亜鉛の27%、ビタミンK、カルシウム、カリウム、セレンなども摂取できます。納豆には、発酵させていない大豆よりも多くのプロバイオティクスが含まれています。これによ

り、不快な消化症状が軽減され、体が栄養素をより簡単に吸収できるようになります。納豆は入手が難しいと思われるかもしれませんが、実際には自宅で簡単に作ること

ができます。必要なのは、大豆と発酵させた大豆の粉末だけです。発酵プロセスを開始するために必要です。自宅で簡単に作ることができます。ヨーグルトメーカーは必要ですが、自分で作るのが面倒な人は近くの日本食品店で簡単に買うこともできます。納豆と一緒にヨーグルトも楽しんでいます。ヨーグルトには、歯と骨の健康に必要なミネラルであるカルシウムが豊富に含まれています。また、ビタミンB群も豊富です。特にビタミンB12とリボフラビンは、どちらも心臓病や神経管の先天異常を予防する可能性があります。1カップで、1日のリンの必要量の28%、マグネシウムの10%、カリウムの12%を摂取できます。これらのミネラルは、血圧の調節、代謝、骨の健康など、いくつかの生物学的プロセスに不可欠です。滝島さんは、ヨーグルトは納豆の味を流し込むのに良いと強調し、ハチミツ入りのヨーグルトを楽しんでいます。包括的な朝食スプレッドをさらに詳しく見てみましょう。彼女はレタス、ブロッコリーのさわやかなサラダを楽しんでいます。これは、トマトや赤身のハムと一緒に食べるのが旬

であることを強調しています。フライパンで油を使わずに調理されるこの料理は、まさに食物繊維、ビタミン、タンパク質のバランスの取れた食事です。彼女の朝食のもう一つの日本の秘密のレシピは、日本の漬物であるツクマノです。これは、ほぼすべての伝統的な食事に添えられています。あなたは、日本のレストランを最後に訪れたときに、この漬物に出会ったことがあると思います。特に、彼女はぬか漬けが好きです。これは、焙煎した米ぬか塩とコンボ(昆布の日本語)の混合物で発酵させた一般的な家庭用漬物です。野菜全体をマッシュに混ぜて、1日から数か月間熟成させます。できたパリッとした塩味と酸味のある漬物は、きれいに洗ってスライスして提供します。ぬか漬けは乳酸菌が豊富で、消化を助けると言われています。野菜を保存する方法はたくさんあるので、レシピを選んで、食事の合間に健康を高めるためにプロバイオテ

ィクスが豊富な野菜ジャムを作ってみてはいかがでしょうか。彼女は自宅で休んでいます。滝島さんはテレビを見ているときでも、必ずエクササイズをするようにしています。滝島さんは背筋を伸ばしてお腹を引き締めて座り、いつもつま先立ちで家の中を歩き回っています。なんて感動的なのでしょう。では、滝島美香さんのランチについてお話ししましょう。高島のランチは、バナナ1本とヤクルトというプロバイオティクスドリンクだけで、軽くてさっぱりしています。ランチ中に食べ過ぎないようにすることで、一日中だるさや疲れを感じないようにしています。バナナはカリウムの素晴らしい供給源で、1日の推奨摂取量の約9%を供給します。バナナのようなカリウムが豊富な食品は、体内の余分なナトリウムを排出することで血圧を管理するのに役立ちます。それだけでなく、バ​​ナナは腸内の善玉菌に栄養を与えるプレバイオティクスの供給源でもあり、ヤクルトと完璧にマッチします。ヤクルトまたはヤクルツは、日本の加糖プロバイオティクスミルクです。乳酸菌KCIシロタ菌株で発酵させた飲料です。血糖値が気になる場合は、熟していないバナナを食べるのも選択肢の1つです。高島さんに倣って、ランチは軽くても栄養価が高くておいしいものにしましょう。滝島美香さんのボリュームたっぷりのディナーについてお話ししましょう。フィットネスクラスで長い一日を過ごした後、彼女は健康的でバランスの取れた食事で体を養うことの重要性を知っています。滝島美香さんの典型的なディナーは、魚などの赤身のタンパク質と、にんじん入りの鶏もも肉のカレーで、鮭フレークで炊いたご飯と一緒に出されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *